REAL BOUTエクストリーム

お絵描きが趣味な江久須の自己満足ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(チョコもらえなかったら)いかんのか?

2013.02.17 (Sun)
むらぬえ


今年のバレンタインはだーれからもチョコをもらえませんでした・・・よ!
あっ今年「も」だ・・・
彼女持ちの友人から自慢話聞かされるしあぁ最悪・・・・

バレンタインの話はこれでおしまいにして、昨日私は中野の方に行ってきました
特にこれといった目的はなかったんですがね・・・・
でも、中野に行ったら見ておきたいものがあったのでそれを見てきました
それがこれです



テクノス中野ビル


かつてくにおくんシリーズやダブルドラゴンシリーズを手がけていたゲーム会社、
テクノスジャパンの本社、テクノス中野ビルです
私はテクノスのゲームの世界観やBGMが凄いお気に入りでした

しかし残念ながらテクノスジャパンは1996年に倒産して今は他の企業が集まったオフィスビルになっています
ビルの名前は「テクノス中野ビル」のまんま・・・
このビルを建てたのとほぼ同時期にバブル崩壊が起こり、ヒット作に恵まれなくなったために大赤字になり、
テクノスの終焉に拍車がかかったと言われています 悲しいのう
コロコロでやってたギエピーの作者が描いてたくにおくんの漫画が連載終了したのもこの時期らしいですね

だけど2000年代からくにおくんシリーズが別の会社の開発とはいえちょくちょく出だしているのが救いですね
今月はPC用ゲームで「くにおくんの大感謝祭」が発売されるから楽しみだわねぇ

で、近くの商店街をいろいろ見て回って帰りました
中野駅近くで売ってた大判焼きがあんこたっぷりでうまかったわね

あ、それと帰りに寄った本屋で「ブラックジャック創作秘話vol2」が売ってたんで買っちゃったからね


<以下プチレビュー ※ネタバレ注意>
1冊で綺麗に終わったと思ったけどまさか2巻が出るとはねぇ・・・
おそらく1巻が高評価だったからもっと出そう!って思ったんだろうねぇ

相変わらず故手塚治虫先生の面白おかしい話が満載でした
当時手塚先生のアシスタントだった寺沢武一先生に
「お腹がすいたんで『赤いきつね』を買ってきてください 高田馬場じゃなくて下北沢で売ってるやつね
って注文したエピソードには笑っちまったからね
演劇の脚本・演出を勉強するため、虫プロを辞めていったスタッフのエピソードはグッときました
松本零士先生や藤子不二雄A先生や高井研一郎先生とか大物漫画家へのインタビューも行っててビックリ!

ですが・・・うん、十分面白かったけど1巻ほどではなかったかな
1つのエピソードにページ使いすぎてて1冊に収まったエピソードの数が少なかったのが残念です
つーか「ブラックジャック創作秘話」なのにブラックジャックに関するエピソードがほとんどなかったぞてめーーーっ!!
秋田書店の名編集長、壁村さんの出番も少なかったしなぁ

しかし手塚治虫ファンだったら断然買いの本だと思います・・・よ!


ブラック・ジャック創作(秘)話~手塚治虫の仕事場から~ 2 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ)ブラック・ジャック創作(秘)話~手塚治虫の仕事場から~ 2 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ)
(2013/01/08)
吉本 浩二

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。