REAL BOUTエクストリーム

お絵描きが趣味な江久須の自己満足ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「なめんなよ このやろう」はりきのセリフなんだぞ

2016.12.04 (Sun)
またしても久々のブログ更新だぞ~
って、こんな時間に更新しなくてもいいのにね・・・
でもむしょーにやりたくなったんだよねーっ



熱血物語SP発売
10月27日にダウンタウン熱血物語SPが発売されました(発売日に描いたイラストのため「本日」と書かれています)
ブログのプロフィールの部分にも書いてあるように、僕はくにおくんシリーズが大好きなので迷わず発売日に購入しました

このゲームはファミコンソフトのダウンタウン熱血物語をリメイクした作品 いや~ハマったなぁガキの頃・・・
ゲームボーイアドバンスで1度リメイクしてる(熱血物語EX)ので、今回で2度目のリメイクとなるわけですな

プレイ感想の前にここでちょっと発売・購入するまでの経緯を・・・

実はこのゲーム、最初は今年の4月28日に発売予定でした
4月28日は僕の誕生日のため、自分への誕生日プレゼントとして購入する予定でした
・・・が、度重なる発売延期という仕打ちを受けることになりました・・・
最初は6月に発売日が延びるとアナウンスされたのですが、さらに6月を迎える直前に発売日未定と発表されました なんじゃそりゃーっ!!
そこから数ヶ月間何の音沙汰もない期間が続き、その間にくにおくんのファミコンソフトをすべて収録した3DSソフトくにおくん熱血コンプリート ファミコン編の発売が発表されました

この時、なんだか当初発売する予定だった熱血物語SPが後回しにされそうで不安になりましたよ
もしかしたら発売中止もあるんちゃうか!?なんてことも思いました
まぁその作品も楽しみだとは思ったんですけどね

そして9月あたりにようやく発売日は決定したとの発表があったわけですが・・・
当初実装予定だった「ストーリーモードのローカルプレイにおける協力プレイ」の削除も発表されました
おいおいおい 発売延期の発表の際、延期の理由が「クオリティ向上のため」と書かれていたのになんでクオリティ下がってんの!?

・・とまぁ、こういった経緯、そして過去作品の出来(「熱血硬派くにおくん すぺしゃる」や「熱血魔法物語」や「熱血時代劇(「時代劇だよ全員集合」とは別作品の3DSソフト)」の出来は正直褒められるもんじゃなかった・・・)から、正直プレイする前は不安で仕方なかったです

そして、実際にプレイすると・・・

・・・

プ・・プレイ前の不安がふっとんじまった~~~っ!!
な・・なにがあったアークシステムワークス(とエープラス)!?なにがお前をそれほど強く・・・!?

では自分が気に入ったシステム等を下に記します(冷静)

今回のくにおくんはまっはきっくや人間ドリルなどの従来の必殺技に加え、超必殺技というのも備えています
超必殺技を発動する時は専用の演出があるのですが、発売前の段階でPVを見たときはくにおくんならではのテンポが弱まるんじゃないかなぁと思いました
しかしほとんど気にすることはなく、一気に大勢の敵を倒せるのでむしろ爽快感がありました

時間管理システムも、最初は自由にいつまでも動き回らせてくれよと思ったのですが、
従来の熱血物語の世界に時間という要素が加わったことにより、
昼、夕方、夜と、それぞれ違った町並みを見ることができました これは退屈しない!

また、この物語を4日間の物語とし、最初の3日間を自由に過ごして、
その過ごし方次第で最後の1日が変わるというのが面白いと感じました
最後の1日のイベントが原作の熱血物語と同じになったり、本作品特有のものになったりするわけです

タクシーを使っての移動もできるので、移動がめんどくさくなることもなくなったのがいいです

あと、モブキャラのセリフのテキストが面白かったですね
子供や女の子の可愛らしいやりとりや、一見怖そうな不良から発せられる思わずクスリとくるセリフなど・・・

っと、他にもいろいろあるのですが、長くなったので続きは次回に持ち越します
あんま間を置かないようにしようと思います~っ
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。